想い出がいっぱい

這首歌在1983年由H2O主唱, 阿木燿子填詞, 鈴木キサブロー作曲, 而我是到200X年在センチメンタルプレリュード的 Sound Track CD中所聽到的, 是由SPガールズ主唱的. 後來發現這首歌原來有不少歌手唱過, 包括米倉千尋, 岩男潤子等, 而動畫中最初使用這首歌作為結尾曲的是みゆき, 而其後涼宮亦曾使用這歌為結尾曲. 而夏日風暴亦有使用這歌為插入曲. 不說不知, 原來譚校長亦唱過這首歌的改篇歌, 歌名為愛的替身.

本人比較喜歡舊歌, 因為那動旋律的感覺, 現時的音樂是給不出的.

H2O現場版
http://www.youtube.com/watch?v=czHPyQ5gUOQ

想い出がいっぱい
曲:鈴木キサブロー
詞:阿木燿子
唄:H2O

古いアルバムの中に 隠れて想い出がいっぱい
無邪気な笑顔の下の
日付は 遥かなメモリー

時は無限のつながりで 終わりを思いもしないね
手に届く宇宙は 限りなく澄んで
君を包んでいた

大人の階段上る 君はまだシンデレラさ
幸せは誰かがきっと
運んでくれると 信じてるね
少女だったといつの日か 想う時がくるのさ

キラリ木曳れ陽のような
眩しい想い出がいっぱい
一人だけ横向く 記念写真だね
恋を夢見る頃

ガラスの階段下りる ガラスの靴シンデレラさ
踊り場で足を止めて
時計の音 気にしている
少女だったと懐かしく 振り向く日があるのさ

大人の階段上る 君はまだシンデレラさ
幸せは誰かがきっと
運んでくれると 信じてるね
少女だったといつの日か 想う時がくるのさ

少女だったと懐かしく 振り向く日があるのさ

みゆき版
[youtube S0Ev55sNi-w]

涼宮版
[youtube qR4VOtbsbn0]

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *